BLOG

Q&A:間食がやめられず自己嫌悪になるループを抜け出したい(その1)

ライフコーチ・草花写真家、今村ゆかのブログです。

季節の草花の写真とともに、40代からの人生を自分軸で生きていきたいと思う女性たちへの心を磨くヒントをお伝えしていています。

 

メールマガジンでは、40代からの人生を肩の力を抜いて自分軸で生きていくための方法をお届けしています。ブログよりもう少し深い内容のご相談やメルマガ読者限定の情報などをお届けしています。登録はもちろん無料です。 


Q.  はじめまして。

      自分ではそんなにストレスがあるとは感じていないのですが 間食がやめられません。

 

     50近くなると昔のようにダイエットの効果もすぐでず、また間食してしまい 

     身体も重く自己嫌悪。自分の身体の管理も出きないのかと、さらに落ちこむのに、

     その気持ちから逃れるようにまた甘い物を食べてしまう始末…

 

  このループから抜け出したいのですが…


   まりもさま(45〜49歳) 相談箱よりご相談いただきました


A)「小さな達成感を味わいながらループの根底にある理由と向き合っていく」

 すぐできるアプローチと根本的アプローチの2方向から攻めていきます。

 

 

間食がやめられず、つい食べてしまう。

自己管理ができない自分に落ち込んでしまう…

これをなんとか抜け出したいというお悩みですね。

 

今回は回答が長くなりそうなので

2回に分けて回答していきたいと思います。

 

「その1」の今回は、まずはじめに…

まりもさんの意思が弱いから

コントロールできてないというわけではない

ということをお伝えしたいと思います。

 

 そのループの原因は??

 

体と心は私たちが思っているよりも

ずっと素直に繋がっています。

 

意思に反して…と思っているようで、

実は心の信号をちゃんとキャッチして体は動いているんです。

そしてまた心も体からの信号を受け取り

なんとかバランスを取ろうと頑張ってくれています。

 

今回のご相談の場合は「食欲」の部分になりますが

食欲は3大欲求とも言われるように命に関わる

とても大切な「欲」です。

 

現在、まりもさんは意識できる範囲では

そんなにストレスを感じていないということでしたので、

気がついていない部分(潜在意識の部分)に

ひょっとしたらまりもさんの心がまりもさんを守るために

何かバランスを取りたいと思う「何か」が

あるのかもしれないですね。

 

このお悩みから解放されるには

すぐできるアプローチとには根本的アプローチの

2方向から攻めていくと良いかと思います。

 

一つずつ見ていきましょう!

 

すぐできるアプローチ

 

「すぐできる」と書きましたが、ひょっとしたら…

「それができるぐらいなら苦労してないよ!」

と言われちゃうかもしれないです(汗)

が、それを覚悟で書きますね。ぜひ最後までお付き合いください!

 

まず…

 

結果を期待せずに「4日やってみる」

 

ここで大切なのは

・結果(体重減)を期待しない

・4日は何がなんでもやる

これが大切です。

 

まりもさんのおっしゃる通り50歳も近くなると

そんなに簡単に体重も落ちませんし

すぐには体系もピシャっと整いません。

 

そして、若い頃のダイエットと一番違う点は

体重だけ落とすことが50代からの美しさには

繋がらないということもあります。

(これはまた別の記事にも書こうと思います)

 

ので、繰り返しますが

・結果(体重減)を期待しない

・4日間は何がなんでもやる

まずはこの2点に集中です!

 

ではその最初の4日間に何をするか?

 

これは自分で決めた絶対にクリアできる目標

をやってみてください。

くれぐれも「なんとかダイエット法」とかを採用しないように。

本当に本当に簡単なことほどいいです。

 

例えば、今まで決まりなく間食をしていたなら

夜の間食だけはしない(もしくはチョコ1個にする)とか

甘い飲み物を飲んでいたら、それをノンシュガーのものにするとか

…もっともっと簡単なことでもいいです。

(今回のまりもさんのテーマですと

どこかで食欲に結びつくものが良いと思います。)

 

これなら必ず出来そう!っていうことを

自分の基準で考えてみてください。

 

ここでは結果につながることではなく

習慣を生むことを目的にしています。

 

自転車だって自動車だって

動き出すときはちょっと力が要りますよね。

人も行動を起こすときはそれ自体にとてもエネルギーが要ります。

そこにその負荷が高いと、

きつくてついやめてしまいたいと思ってしまいます。

 

ですので、まずは軽い負荷で

「続ける」ということだけに集中して欲しいのです。

 

そして4日間、出来たことを何かに残していくと

より良いです。日記のようなものでもいいですし

カレンダーにチェックするだけでもいいです。

そして4日続いたら、さらに4日同じことを続けてみてください。

そして4日…

そろそろ月の半分くらいにチェックが入ってきますね。

 

そのカレンダーを見てどう感じるでしょうか?

 

きっと少し嬉しくなるのではないかと思います。

(私の経験&これまでの皆さんの様子を見た経験から多くの方がそうでした!

 

ここで、まりもさんの脳は

「あ、私ちょっと頑張ってできてる!」と喜ぶのです。

 

実は脳はその内容(なぜ嬉しいのか)にはさほど関係なく

それがたとえ簡単なことであっても

達成できて嬉しい、と純粋に感じます。

 

この小さな達成感こそが大切で、

次のまりもさんの行動を何より励ましてくれるものとなります。

 

この小さなステップを1ヶ月くらい繰り返して

「できる楽しさ」の感覚を味わってみてください。

 

小さな小さなステップから始めるので

最初は特に痩せもしないし、

引き締まりもしないし、と

やめる理由が浮かんでくるかと思いますが

 

この段階での目的は「痩せること」ではないことを

ぜひ思い出してくださいね。

 

 自己肯定感も少しずつ上がってきます!

 

すぐできるアプローチは

すぐ結果が出るアプローチではないのですが

小さな自信を積み重ねていくので

物理的な減量という成果以上に

自己肯定感を上がるという成果が期待できます。

 

私たちアラフィフ年代は

体型などの他にも変化が多く焦りや不安が度々起こるので

この自分を認める肯定感というのが

この先幸せに生きるために不可欠かなと思っています。

 

まず今日は実践的なアプローチ法をご紹介しました。

まずは続けるための…ということでスタートの部分を中心にしました。

この「行動の1日目」になかなか踏み切れなかったりする場合は

根本的な心の部分にも触れていく必要があります。

 

「根本的アプローチ」については”その2”でお伝えしようと思います!

(1~2日うちにはアップしますね!)

 

 

 

 

ライフコーチ  今村 ゆか

ただいま、サイトをご覧いただいた方からのお悩みやご質問を受け付けております。

皆様のお悩みにコーチング や カウンセラーの視点からアドバイスを差し上げます。

40代前後からの女性が抱えている悩みというのは近い人ほど相談しにくかったりします。

個別相談の形ではなくブログを通して回答していきますのでお名前もメールアドレスも必要ありません

心の中でモヤモヤを抱えてらっしゃる方はお気軽にご利用ください。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事 おすすめ記事

categories

archive

PAGE TOP