BLOG

外出自粛のイライラを速攻で解消する方法 | 40代からの女性の生き方

ライフコーチ・草花写真家、今村ゆかのブログです。

季節の草花の写真とともに、40代からの人生を自分軸で生きていきたいと思う女性たちへの心を磨くヒントをお伝えしていています。

 

メールマガジンでは、40代からの人生を肩の力を抜いて自分軸で生きていくための方法をお届けしています。ブログよりもう少し深い内容のご相談やメルマガ読者限定の情報などをお届けしています。登録はもちろん無料です。 

思うように物事が進まなくてイライラすること。

ありますよね。

 

特に今回のコロナ禍での外出自粛の長期化…

在宅勤務、学校休校などで

家族それぞれの暮らしのリズムが変わってしまって

つい怒りっぽくなったり落ち込んだり

ということが起こってきます。

 

それはそうですよね。

今までできていた自由がいきなりなくなり

それがいつ終わるかわからないなんて

こんな経験そうそう無いですから。

 

精神的に不安定になるのも仕方ないことです。

 

家族のそれぞれが

同じように不安定になっているせいもあって

余計にナーバスになりがちです。

 

不安やイライラをしっかり解決するために

取り組めるステップワークもあるのですが

正直、そんなめんどくさいことに取り組む気分でもない…

そんな余裕があるくらいならイライラしないわ!

 

というのが現実ではないかと思うのです。

 

でも、イライラしてしまう状態というのは

家族にとっても何より自分にとっても良くないことなので

なんとかしたいですね。

 

もう何もしたくない!

何も考えたくない!

 

の状態を簡単になんとかしていきましょう!

 

 

 

答えはとてもシンプル

 

何もしなくていい

何も考えなければいい

 

え?それが答え?はい。とってもシンプルです(笑)

 

あぁ…でも「そうはいかないからイライラするんじゃない」

という声が聞こえてくるようですが

実はそれはあなたが持っている思い込みかもしれません。

 

 

何もしない

何も考えない

 

これはあなたが

 

本当に本当に出来ないでしょうか?

 

何もしないというのも

何も考えないというのも

一生そのようにし続けるわけではありません。

 

せいぜい1日。おそらく長くて一週間。

 

 

それ以上だったら、それはそれででちょっと心配…

かなり心が疲れていると思うので本格的に休んでください。

 

 

「何もせず、何も考えず」いることが1日も許されないポジションにいる方は

そうそういらっしゃらないと思うのです。

 

イライラは心の悲鳴かも


そうは言われても…

「そういうわけにはいかない」と思ってしまうあなた、

責任感が強くて頑張り屋さんですね。

甘えるのが下手だったり、つい自分でなんでもやっちゃったり。


私も基本的にはそうなので(笑)ついそうしちゃいがちです。


そして、この根底にあるもう一つの気持ち…


根本的に自分以外を信用していない(笑)


家事も食事作りも片付けも

頼んでも、結局また自分がその後始末をしてまわらなきゃいけないから

お願いするものめんどくさいとか。

そんな風に思ってしまう。


だから全部自分でやらなきゃいけない、

自分でやった方が結局ラクだし、って

全部を抱え込んでイライラしていました。



でも、実はそれが思い込みかもしれないと気付かされて

半信半疑で少しずつ人にお願いをすることをやってみることにしました。



するとびっくり!!

実際お願いしてみると

みんな喜んで引き受けてくれる!!

むしろ喜ばれる!!

正直、目からウロコでした。


「人を頼る」ということはこういうことなのか!と。


40代からに必須なのは「頼るチカラ」

 

誰かに頼るということは

良いことには取られないことが多いですが、

それは 頼る=依存 という場合ではないかと思うのです。

 

当たり前のことですが、人は一人では生きていけません。

誰でも何かしらを他の誰かに頼って生きています。

ビジネスの根本もそうですよね。

得意な人が得意な自分のサービスを提供して

必要な人はそれをありがたく受けて

それがうまく回るとお互いが笑顔になる。

 

頼ることとはそういうことではないかなと思うのです。

 

 

そして人は自分にできることを誰かのためにすることにも

喜びを感じるものです。

なので、それぞれが少しずつ誰かの役に立ちながら

生きていく循環を自分の周りに作ることが

結果として生きやすい自分にとって良い環境となっていくんだと思います。

 

 

 

ただ、お願いするときに気をつけるポイントがあります。

 

・「ここだけはちゃんとやってほしいポイント」を明確に伝える

・お願いする相手を信用してしっかり任せる

・ありがとうを言葉で伝える。

 

 

この3つをしっかりおさえることが大切。

 

特に最初の「ここだけはポイント」これを明確に伝えることが

相手にとっても自分にとっても

気持ちよくタスクをやり遂げるためにとても重要です。

(うまくいかないときはここがうまく出来てないことが多いです)

 

 

お子さんに対してでも、パートナーに対してでも

対等に、同じように、敬意を払ってお願いすることで

それぞれが自立した関係性が育っていくので

家族の雰囲気も良くなるし

家族みんなが成長します。

 

 

今のように家族みんなが家にいるときだから

できることでもありますし、今こそお試しのチャンスかもしれないです。

 

 

イライラとさよならするために

絶対自分がやらなきゃいけないと思っていることで

周りの人にお願いできること探してみてください。

 

そしてついイライラしちゃうときは

 

何もしない

何も考えない時間

 

作ってみてくださいね。

 

 

 

 

ライフコーチ 今村 ゆか

ただいま、サイトをご覧いただいた方からのお悩みやご質問を受け付けております。

皆様のお悩みにコーチング や カウンセラーの視点からアドバイスを差し上げます。

40代前後からの女性が抱えている悩みというのは近い人ほど相談しにくかったりします。

個別相談の形ではなくブログを通して回答していきますのでお名前もメールアドレスも必要ありません

心の中でモヤモヤを抱えてらっしゃる方はお気軽にご利用ください。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事 おすすめ記事

categories

archive

PAGE TOP